下田市立図書館

館内展示

1月のミニミニアートギャラリー 進士 辰男さん「流木による水墨・山水画の世界」

1月のミニミニアートギャラリーは、進士 辰男さん「流木による水墨・山水画の世界」になります。

期間:1月4日~1月30日

7月の特集「夏休みおすすめの本」「夏休み課題図書」

〇もうすぐ楽しみな夏休みです!夏休みの読書や、読書感想文におすすめの作品を、学年別に分けてご紹介します。

〇「青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書と「静岡県感想画コンクール」の指定図書を毎年展示しております。作文の書き方などの資料も一緒に展示してありますので参考にしてください。

   

6月の特集「男女共同参画特集」※終了しました

〇6月23日~29日は「男女共同参画週間」です。今年のポスターの標語は『「あなたらしい」を築く、「あたらしい」社会へ』となっております。

私たちのまわりの男女のパートナーシップについて、この機会に考えてみませんか?男女共同参画のさまざまなキーワードを網羅したおすすめの本を紹介しています。

   
                    

5月の特集「大活字本集めました」※終了しました

〇「大活字本」とは、小さな字が読みにくい方のために、内容はそのままで活字を大きくし、行間や余白等を考慮されて作られた本です。

眼鏡いらずで読みやすいこと間違いなし!この機会に、ぜひ体験してみてください。

4月の特集「お気に入りの本を見つけよう」「本屋大賞」※終了しました

〇4月23日~5月12日は「こどもの読書週間」です。今年のポスターの標語は「ひとみキラキラ 本にどきどき」となっております。図書館では3月末に児童書やYA向けの本など多数入荷いたしました。この機会にたくさんのお気に入りの本を見つけてくださいね。

〇ノミネート10作品の中から大賞に輝くのは一体どの作品か!

                    

4月6日に発表です。※貸出はお一人様一冊まで

3月の特集「自殺対策強化月間特集」「年間ベストリーダー」※終了しました

〇3月は「自殺対策強化月間」です。

今年のポスターの標語は『違和感に気づいたら、声をかけてみる。~心配する気持ちをただ伝える。それが、いのちを支える「ゲートキーパー」にはじめにできること。~』となっております。

ゲートキーパーとは悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

大切な「いのち」を守ることについて考える機会にしてみませんか。図書館では福祉事務所と連携して、「こころの健康」に関する本を集め展示しています。ぜひ、お手に取ってご覧ください。

〇2021年に下田市立図書館で貸出の多かった本を紹介しています。

2月の特集「富士山の日特集」※終了しました

〇2月23日は「富士山の日」です。富士山がここまで多くの人々を、惹きつける理由は何でしょうか?

静岡県民としては、とても身近な存在ですね。静岡県と山梨県にまたがってそびえ立つ富士山。では、山頂はどちらの県??それとも…みなさんわかりますか?

この機会に日本のシンボルとも言える山、富士山の知識を深めてみてください。

バリアフリー図書を体験してみてください

                    

下田市立図書館では、図書館パワーアップ事業(新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業)を活用して大活字本、LLブック、さわる絵本、オーディオブックなどを入荷しました。

「大活字本」

大きな文字で書かれているので眼鏡いらずで読みやすい!

「LLブック」

ピクトグラムや写真などを使い、やさしい言葉でわかりやすく書かれています。

「さわる絵本・点字付き図書」

ふわふわ、もこもこ。さわって絵の形や感触がわかるようになっています。

ぜひ、体験してみてください。

1月の特集「若い人に贈る読書のすすめ」「2021年 年間ベストセラー」※終了しました

                    

〇成人式・卒業式など人生の新たな一歩を踏み出す若い人にぜひ読んでもらいたい本を紹介しています。

これからの人生を豊かにしてくれること間違いなし!

〇2021年で最も売れた本をご紹介しています。(日販調べ)

※貸出はお一人様一冊まで

9月のミニミニアートギャラリー 水彩画同好会「水彩画」※終了しました。

9月のミニミニアートギャラリーは、水彩画同好会『水彩画』になります。

期間:9月1日~9月30日

8月のミニミニアートギャラリー 鈴木 ますみさん「小さな作品展」※終了しました。

8月のミニミニアートギャラリーは、鈴木 ますみさん『小さな作品展』になります。

期間:7月31日~8月31日

12月の特集「静岡書店大賞」「クリスマス特集」※終了しました

〇~静岡書店大賞とは?~

                    

静岡県内の書店員、図書館員による投票で大賞を決定する、静岡県の書店独自の文学賞です。

受賞作は12月7日(火)発表です。今年はどんな作品が受賞するのでしょうか?

〇クリスマスやサンタクロースなどをテーマにした定番の絵本や、新刊などを展示しています。

クリスマスの気分を、絵本や物語のなかで楽しんでください★

11月の特集「大人になったら何になる?」「読んで体験!お仕事小説」※終了しました

〇11月23日は勤労感謝の日です。仕事をテーマにした絵本や読み物、職業を紹介する本や、働くことはどんなことかを考える本などを展示しております。

〇小説において、主人公が携わる「仕事」は物語を動かすうえで大切な骨格の一つです。

   

登場人物に感情移入して、時には笑い、時には怒り、また涙します。今回はいろいろな「仕事」で奮闘する小説の特集です。

10月の特集「話題本ピックアップ」「大人の読書」※終了しました

〇受賞作や、映画化・ドラマ化された本など、今話題になっている作品を展示しております。

〇毎年、10月27日から11月9日は「読書週間」です。今年のポスターの標語は「最後の頁を閉じた 違う私がいた」となっております。

   

スマホがあれば、大体のことが事足りてしまう現在ですが、そんな今こそぜひ「本」を手に取ってみてください。暮らしのスタイルに、人生設計のなかに、新しい感覚での「本とのつきあい方」を取り入れてみませんか?

9月の特集「健康特集」「もしもに備える防災特集」※終了しました

〇9月は、「健康増進普及月間」です。統一標語は、「1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ」となっております。

糖尿病、がん、心臓病、脳卒中などの生活習慣病を予防するための本や、体力・筋力を上げる本などを多数展示しております。この機会に自分の生活習慣を見直してみましょう。

   

〇昨年に続き今年も、防災関連の本を展示いたしました。災害は必ずやってきます。そのための備えを、被災した時の対処方法を、その後の生活をどう立て直すかまで、みなさんの助けになる本ばかりです。これを機に、防災意識を高めましょう。

「おすすめ本」「福袋」の展示を開始しました!

図書館での滞在時間が限られている現在、「何を借りよう?」「すぐに決められない…」と悩んでしまうあなたへ!

学校の先生や、職場体験に来てくれた中高生のおすすめする本のコーナーをぜひご覧ください。また、昨年好評だった福袋の貸出を開始いたしました。この機会に、自分では見つけられなかった本と出会ってみませんか?

   

※福袋はお一人様2袋までです。また、袋は本と一緒に必ずご返却ください。

8月の特集「お助け!自由研究」「夏休み課題図書」※終了しました

〇毎年夏休みの親子の悩みの種、自由研究。「何をどうやって調べればよいのか?」「そもそもテーマが決まらない…」そんなお悩みを手助けする本をご紹介してます。

〇今月も引き続き、「青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書と「静岡県感想画コンクール」の指定図書を展示しております。作文の書き方などの資料も一緒に展示してありますので参考にしてください。

   

※お一人様一冊まで、一週間の貸出になります。

7月の特集「オリンピックイヤー2021特集」「夏休み課題図書」※終了しました

〇聖火リレーも始まり、いよいよ今月23日からスタートするオリンピックを自宅で楽しんでみませんか?オリンピックの歴史やルール、主役のアスリートの本などをご紹介しています。

〇「青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書と「静岡県感想画コンクール」の指定図書を毎年展示しております。作文の書き方などの資料も一緒に展示してありますので参考にしてください。

   

6・7月のミニミニアートギャラリー 下田高校写真部『写真』※終了しました

6・7月のミニミニアートギャラリーは、下田高校写真部『写真』になります。

期間:6月12日~7月31日

6月の特集「男女共同参画特集」※終了しました

〇6月23日~29日は「男女共同参画週間」です。今年のポスターの標語は「女だから、男だから、ではなく、私だから、の時代へ」となっております。

私たちのまわりの男女のパートナーシップについて、この機会に考えてみませんか?男女共同参画のさまざまなキーワードを網羅したおすすめの本を紹介しています。

   

5月のミニミニアートギャラリー 笹本 波さん『今日は何の日イラスト展』※終了しました

5月のミニミニアートギャラリーは、笹本 波さん『今日は何の日イラスト展』になります。

期間:5月1日~6月10日

5月の特集 市制施行50周年記念特集「図書館資料に見る 下田市」※終了しました。

〇「下田市」が誕生して市制50周年を迎えました。図書館所蔵の“下田市に関係するおすすめの資料”を展示いたしました。

さまざまな角度から、下田の歴史や文化などの移り変わりを知ることができます。ぜひご覧ください。

   

4月のミニミニアートギャラリー 山下 喜美子さん『帯飾り』※終了しました

4月のミニミニアートギャラリーは、山下 喜美子さん『帯飾り』になります。

期間:4月1日~4月30日

4月の特集「お気に入りの本を見つけよう」「世界自閉症啓発デー」「本屋大賞」※終了しました

『お気に入りの本を見つけよう』

〇4月23日~5月12日は「こどもの読書週間」です。今年のポスターの標語は「いっしょに よもう、いっぱい よもう」となっております。図書館では3月末に児童書やYA向けの本など多数入荷いたしました。この機会にたくさんのお気に入りの本を見つけてくださいね。

『世界自閉症啓発デー』

〇4月2日は、「世界自閉症啓発デー」です。国連により制定されたこの日、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われております。自閉症をはじめとする発達障害について、社会全体の理解が進むよう図書館では関連の本を紹介しています。

『本屋大賞』

〇ノミネート10作品の中から大賞に輝くのは一体どの作品か!

                    

4月14日に大賞発表です。※貸出はお一人様一冊まで

3月のミニミニアートギャラリー 鈴木 政子さん『花の水彩画教室作品集』※終了しました

3月のミニミニアートギャラリーは、鈴木 政子さん『花の水彩画教室作品集』になります。

期間:3月2日~3月31日

3月の特集「自殺対策強化月間特集」「年間ベストリーダー」※終了しました

〇3月は「自殺対策強化月間」です。

今年のポスターの標語は「その声かけが、ゲートキーパーへの第一歩。」となっております。ゲートキーパーとは悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

大切な「いのち」を守ることについて考える機会にしてみませんか。図書館では福祉事務所と連携して、「こころの健康」に関する本を集め展示しています。ぜひ、お手に取ってご覧ください。

〇2020年に下田市立図書館で貸出の多かった本を紹介しています。

2月のミニミニアートギャラリー 倉内 紀子さん『故臼井釣雲作品展』※終了しました

2月のミニミニアートギャラリーは、倉内 紀子さん『故臼井釣雲作品展』になります。

期間:2月2日~2月28日

2月の特集「富士山の日特集」※終了しました

〇2月23日は「富士山の日」です。富士山がここまで多くの人々を、惹きつける理由は何でしょうか?

富士山のある風景や、景色、そして歴史などを紐解きながら、徐々に見えてくる、富士山の奥深い魅力を探してみましょう。

1月のミニミニアートギャラリー 進士 辰男さん『自然石の造形』※終了しました

1月のミニミニアートギャラリーは、進士 辰男さん『自然石の造形』になります。

期間:1月5日~1月31日

1月の特集「干支【丑】特集」「2020年 年間ベストセラー」※終了しました

〇今年の干支は「丑」。牛をテーマに絵本や物語を集めてみました。

〇2020年で最も売れた本をご紹介しています。※貸出はお一人様一冊まで

12月のミニミニアートギャラリー 永田 文明さん『普段使いのできる陶芸』※終了しました

12月のミニミニアートギャラリーは、永田 文明さん『普段使いのできる陶芸』になります。

期間:12月1日~12月27日

12月の特集「幕末の志士 吉田松陰」「暮しをゆたかに生活の知恵」※終了しました

〇幕末志士として有名な吉田松陰は下田にゆかりのある人物です。郷土資料としてたくさんの資料を収集していますので、是非この機会にご利用ください。

〇片付けのコツ、料理の裏技、掃除や収納方法などの家事が楽になるアイデアや、子育て、趣味などの毎日に役立つ生活の知恵をご紹介。年末に役立つこと間違いなしです。

<11月の特集コーナー>

                    

「大人にも読んでほしいこの一冊」「知っておきたいお金のこと」