下田市立図書館

館内展示

                    

5月のミニミニあーとぎゃらりー 「黒船祭 過去ポスター・写真・資料展」

\今月は、過去の黒船祭のポスター・写真や、黒船祭にまつわる資料の展示をします/

期間:5月8日~5月31日

    

黒船祭は、黒船の来航と開国を記念した下田市最大の祭典です。米第七艦隊や海上自衛隊の音楽隊によるパレードなど、国際色豊かなイベントが行われます。

        

今月の展示は、5/17日~19日の黒船祭開催に合わせ、過去の黒船祭のポスター・写真など貴重な資料を展示しています。

     

この機会に、ぜひお越しください。

     

第85回黒船祭の開催について

     

黒船祭 伊豆下田観光ガイド

5月の特集「黒船祭特別展 ⚓下田開港170周年記念特集」

○~2024年は下田開港170周年の記念すべき年~

嘉永7年(1854年)3月、「日米和親条約」の締結により、下田と函館が日本で初めての開港場となりました。

                    

下田開港170周年を祝い、市内各地でさまざまな記念事業が行われています。

                    

下田市立図書館では、5月17日から19日までの3日間で開催される「黒船祭」にあわせ、『ペリー提督日本遠征記』をはじめとした幕末開港に関する資料を展示しております。この機会に知識を深めてみませんか?ぜひ、お立ち寄りください。

                    

4月のミニミニあーとぎゃらりー 「図書館ダンボールアート~森は生きている~」※終了しました

\今月は、図書館のおはなし会で使った小道具の展示です/

期間:4月2日~4月28日

    

コロナ禍の前、おはなし会を毎月開催する中で、作成し続けてきた小道具たちです。

        

近くの電気店でもらった大きな段ボールの箱やスーパーでもらってきた小箱などをリサイクルして作ったものです。

        

低予算の中で、だけど、なんとか子どもたちにドキドキワクワクしてもらいたい、そんな図書館員の願いから生まれた苦肉の策ともいえる作品たちです。

    

「森は生きている」は、継母の言いつけで吹雪の中、森に分け入った少女が、12の月の精たちに出会う児童劇、その名にちなんで、毎月おはなし会の中で活躍した小道具の妖精たちの展示の題名にしてみました。

4月の特集「たのしいほんがいっぱい!」「本屋大賞」※終了しました

〇4月23日~5月12日は「こどもの読書週間」です。今年の標語は「ひらいてワクワク めくってドキドキ」。

今月の特集コーナーでは「こどもの読書週間」にちなんで幼児から高校生まで対象の静岡県優良図書を展示しています。楽しくてワクワクドキドキする本がいっぱいです!ぜひ、ご利用ください。

                    

〇今年で、第20回目となる「本屋大賞」。ノミネート10作品の中から大賞に輝くのは一体どの作品か!

                    

4月10日(水)に発表です。※「本屋大賞」の貸出はお一人様一冊まで

                    

                    

館内展示 バックナンバー(令和5年度)

                    

館内展示 バックナンバー(令和4年度)

                    

館内展示 バックナンバー(令和3年度)

                    

館内展示 バックナンバー(令和2年度)